2016年8月22日月曜日

お久しぶりですが

3号シンムラです。

忙しい事を理由に ブログ書かない病を発症しまして だいぶ時間あいてしまいました。

それはそうと、台風大丈夫でしたでしょうか?

店にいる限りではあまりたいしたことはなさそうですが、ニュースも見ていないので

わかりません。  被害が無ければいいですが。


 上○様 ロデオPAN  SUキャブからS&S Bキャブへ変更。 フォーク製3Dラウンドエアクリで、ぱっと見マッシュルームカバーのようでGOODです。
 
 更にシートをハードライド製 ビンテージレプリカに変更

              元々は ↓ こちら

 ボバーの雰囲気がまたかわりますね。

更にジョッキーシフト化。 今度はこちらに慣れてくださいね。

 売約車両の整備もどんどん進めております。

やはりスポーツスター売れ足は速いようです。

いろいろお仕事頂きまして車検でも長く納期を頂いており申し訳ありません。

少しでも早くあがりましたらご連絡できるように致します。


VEGAS3                       
 

2016年5月10日火曜日

オイルポンプ

本店鷲尾です。
かなり間が空いてしまいました。
お蔭様でお仕事はたくさん頂いております。



 
ブローバイからのオイル量が多かったため
オイルポンプを点検したところ異物を噛み込んだキズがひどく
オイルポンプ交換になりました。S&Sのポンプに交換です。
 
 
オイルラインを加工して組み付けしていきます。

 
ドライブシャフト手で回し良いところで本締めしていきます。
 
 
ブローバイからのオイル量も減り、オイルの回りも良くなりました。
 

2016年5月3日火曜日

またまたハイカム

3号シンムラです。

だいぶ間が開いてしまいました。  ゴールデンウイーク前の怒涛の作業もようやく

ひと段落といったところです。

ツーリング等でお出かけの方は十分注意して楽しんでくださいまし。

だいぶお待たせしていましたハイカムキャンペーンの作業進めていました。


まずはXL1200CA  505/515カムでいきます。

 しっかり梱包ですが、傷などチェックして組み付けます。

 3台目位になると慣れたものですが、油断大敵。

タイミングマークはしっかり画像保管!

だいぶはしょります。 組戻してサンダーマックス調整します。

マフラーによって今までのデータ通りに行かないところもあります。

 もういっちょスポーツで。 こちらはXL883Nです。

でもって はしょります。 でも画像保管。
こちらは同時にサンダーマックス新規取り付けです。

 今度はBT FXDLのハイカム、ボアアップ、点火回りカスタムです。

 結構距離を重ねたE/G。 見た目はなかなかです。 中身はどうでしょう?

 カムカバー外してみます。   むむ! 意外と減っていない。

一度くらいは換えているようです。
 ならば腰上はどうだ!

むむ! カーボンも予想より少なめ。 きっちり走っているのか?一度開けているのか?
判断は・・ 微妙です。  まぁ コンディションは良さそうですね。 

ただ、ボアアップするので、外すだけでっす。

 ヘッドは洗浄して確認中。

バルブガイドのクリアランスは微妙ですが、バルブ自体はそれほど悪くありません。

さて、どうしましょう。 もうちょっと確認していきます。

あっ もう一台EVOもバラバラ状態でした。  急がねば!


VEGAS3


2016年4月4日月曜日

ハイカム TC編

3号シンムラです。

すっかり桜が満開になっていますね。

試乗の際もあえて近くの桜並木を選んで通っております。 

でも、花見は出来ないかな? 今年も・・

だいぶ間開いてしまいましたが、ハイカム TC編です。

 今回車検でお預かりのFLSTSB  キャンペーンにてハイカム受注しました。
有難う御座います。

 今回はチェーンのままカムのみの交換です。

 油圧テンショナーですと とても優秀で、減りはほとんどありませんでした。


取り外していきます。

 外れました。   
 今回はレッドシフト 525HSです。

 干渉を確認! ギリギリですね。

 カムベアリングは当然交換です。

 カムチェーンは再利用ですからマーキングして向きを合わせます。

 タイミングもずれないように注意して・・・

 オイルスクリーン掃除して・・

 芯だししながら組み付け~

カムを換えるとスプロケのラインが合いませんので、シムを入れ替え調整します。
付きました!

プッシュロッドはクイッキータイプに変更してシビアに調整します。

作業画像に集中して完成画像ありませんが、車検取得して ディレクトリンクでセッティング中です。

だいぶいい感じになってきました。 パワーバンドに乗るとカムを換えた感がバリバリ

です。^^

VEGAS3

2016年3月13日日曜日

ハイカム!

おひさしぶりの3号シンムラです。

前年に引き続き花粉症バリバリです。

店内でもマスクマンですが、ご了承くださいませ。

サンダーM、ハイカム、ボアアップキャンペーン (長い・・・)が始まりキャンペーン

スタート後 初のハイカム交換行いました。

 ’09XL1200L 足回りを中心にカスタムしてきた車両です。

ロッカーカバーあたりのオイル漏れもあり、タイミングよかったかも。

 今回使用するのはFEULING 505/515カム。

 ロッカー回りを分解していきます。

 カムカバーを開けてノーマルカムの登場です。

 まっ一応タイミングマークなど確認しておきます。

 新しいカムを洗浄してカムカバーにセットして回り具合を確認。変な引っかかり等ないかチェックします。同時にブッシュとのクリアランスも確認です。

干渉など無いはずのカムでもまずセットしてみて確認です。エンドプレイやカムギアの寸法など確認して組みます。あと最終的にマークを合わせた所で画像を押さえておけば 後で困りません。

後の画像がなぜか見当たりませんが、この後戻して終了です。

この車両はすでにサンダーM装着車ですが、このあとテストランからのセッティングに入ります。

が、その前にもう一台。同年式の同一型車両!
 2台目を進めます。

 サンダーM、エアクリ、ハイカムのセット。 そう ほぼ一緒の内容です。

            
 なので同一画像は割愛させて頂きます。



サンダーM装着します。このカプラの接触不良で始動不良起きますので要注意です。 付属のグリスをしっかり塗って組み付けます。


同一車両2台ですのでテストランでの乗り比べも出来ます。只今テストラン中。

もう少しで終了です。

2台共音もトルク感もアップしていい感じですよ!  


VEGAS3











 
 

2016年3月3日木曜日

TC88→TC107


本店鷲尾です。

春の陽気でだいぶ暖かくなってきました。
花粉症の人はつらそうですけど、自分もいつ花粉症になるか不安です。

ご自分のバイクを冬眠から起こす方、多いのではないでしょうか?
本店工場もお預かり車両増えてきました。
メカニック、フル稼働で作業すすめています。

 
只今、キャンペーン中のボアアップのご紹介です。
こちらは、ボルトINボアアップKITの中では最大だと思います。
88’’の人は98’’
96’’の人は107’’
まで排気量が上がります。
 
 
 
 
今回使用したいカムシャフトと圧縮比が合わないので
燃焼室を加工していきます。
 
 
こちらもキャンペーン中のギヤドライブカムシャフト


 
 
 
そして初めて見たツインカム用ナックルスタイルロッカーカバー
オーナー様こだわりの一品です。
 
 
パンチ効いてます。
真鍮の目玉はワンオフになりました。
 
 
ここまではとぼけた表情です。
 
 
お面を被るとパンチ出ました。
 
 
 
今回ご紹介した車両は2000年式FLHTCUもともとインジェクションでしたが
この年式のインジェクションは調整するものがなく、MIKUNI HSRキャブと
TWINTECの点火モジュールで調整していきます。
 
TC88のクランクからS&Sのストローカーで96’’と同じストローク量にしてあります。
写真撮り忘れてしまいました。なので107’’まで上がっています。
 
現在、初期慣らし中でもう少しでお渡しできそうです。
お待たせしましたー。